napoの時事ネタ歳時記

様々な時事ネタを、愛を持って書いています

民主党と維新の党が結成する新党名の候補

えっと、napoです。

 

民主党維新の党が、一つの党として再結成されます。

その党名が公募されていたのはご存知の方も多いかと思います。

 

公募の中から?なのか分かりませんが、現在、党名の候補の一つに「民進党」が上がっているのだそう。

 

ところがです!

 

なんと、台湾の民主進歩党から”せっかく政権交代を果たすのに、日本の民主党民進党に変わったらわれわれのイメージが悪くなる。やめてほしい”と千葉県内のイベントに参加するため来日中の民進党の議員と10日、都内で会談した際に言われたとか。

 

www.sankei.com

 

イメージが悪くなる。。。

 

民主党は、2009年から2012年まで政権与党でした。

 

鳩山、菅政権は特に日本の国は大丈夫なのか!という不安を国民に植え付けてくれました。

”日本列島は日本人だけの所有物ではない”

中国の尖閣問題は、このころから激しさを増してきました。

 

宮崎を中心とした口蹄疫もこのころでしたね。

問題が起きたとき、赤松農水大臣は「外遊」されていました。その後も対応は遅れに遅れました。なぜか更迭になっていませんね。。。

 

そして鳩山政権がとん挫し、次の菅政権の時に東日本大震災が起こりました。

 

福島の原子力発電所(第一)の対応の問題、被災地への対応の遅れ、情報の錯そう。

 

当時の枝野内閣官房長官の”直ちに影響はない”というセリフを繰り返しテレビで放送されていたことはまだ記憶に新しいかと思います。

原発については、吉田所長の、東電本部の命令違反までも行い現場で出来る的確な対応に救われました。

 

そして、菅元総理は民主主義を破壊しましたね。

独断で浜岡原発を止めたり、自分に都合の悪い人間(青山繁晴氏)をなんの罪状もないのに逮捕させようとしました。

 

次の野田政権では、第一次野田内閣は防衛大臣田中直紀氏を任命し、国会においての答弁は素人そのものでした。第二次では民間から森本氏を起用するなど、ようやく安定をみせました。

尖閣諸島の国有化を実績と捉えるか(本当は石原都知事が寄付を集め東京都で購入を検討していた)り、実はこの当時には日本大使館前にねつ造慰安婦像がすでに作られており、この撤去を、李明博大統領に要求はしていたのですね(拒否されていますが)。

 

この政権の時に実は2回の消費増税が決まってしまいました。

もちろん自民党にも責任はあります、なぜここで妥協したのだろうか、とか、安倍首相が増税をやめるため財務省を説得できなかったなどありますから。次回の消費増税の景気条項は外してしまいましたし。

 

どちらにしても、鳩山政権時代の遺産、沖縄の普天間飛行場の移設”最低でも県外”で案もないのに言ったことから今も続く沖縄県内での紛争?オール沖縄?の原因だったり、まあ外交でも”トラスト ミー”とオバマ大統領と会話をし大恥をかいたり。。。

 

さすがにその悪名?無能?素人集団?をさらけ出してしまった民主党ですから、台湾の、それもようやく中国の息のかかった馬英九の国民党から、民主進歩党が政権を取ったわけで、そりゃまあ、いやがられますね。

 

それにしても、野党としてこの民主党と、橋下徹氏の知名度で持っていただけの維新の党と、一緒になってなにか素晴らしい政策の提案があるとかって。。。思えないんですけど。

 

それに、昔はビルを爆破したりとテロもやっていた日本共産党(ただしこの共産党は穏健派、過激派だった革マル派中核派とは分離していますが)平和を唱えてます。

そして、天皇憲法違反だと言っていますが、憲法第一条をご存じないのでしょうか?

 

第一条  天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

 

これが日本の野党です。

 

話が少しズレました。

ぜひ、民主と維新の新結成党名は、「民進党」を選ばないで頂きたいものです。