napoの時事ネタ歳時記

様々な時事ネタを、愛を持って書いています

現東京都知事、舛添氏の韓国びいきの謎

えっと、napoです。

 

www.sankei.com

 

この学校用地は都民のために使用されるべき土地です。

 

反日活動にいそしんでいる韓国になぜ、さらなる反日拠点を東京都が提供する、訳ですね。

 

東京都は一地方自治体と同時に日本の首都になります。

東京都は都民への説明と同時に、日本全体への説明も必要ではないでしょうか。

 

私はいまだに理解が出来ないことがあります。

 

なぜ、この舛添氏もそうですが、日本の官僚や多くの政府関連組織、メディアは中華人民共和国や韓国が好きなのでしょうか。

彼らのマネーが回って売国している輩もいるようですが、それだけではないでしょう。

 

嫌いなところはたくさんありますが、何よりも自分たちを育ててくれた国、日本です。

病気になっても、お金持ちでなければ満足にお医者さんにかかれない国がたくさんあるのに、当たり前のように私たちは風邪を引いただけでもお医者さんに行きます。

 

色々問題は多いけれど、国民の99%は文字が読めます。

 

日本の、一部の離島などを除き、ほとんどの地域にはコンビニもあり、地方の公共交通機関が少ない地域は一人一台自動車があります(年配者や諸事情でクルマの運転が出来ない方の対策は別途必要ですが)。

私自身も、神奈川県に引っ越す前は自動車を持っていました。

 

国が超法規的に、不当に何かさせるということもほとんどありません(冤罪などはまた別の問題)。

 

海外に行けば分かりますが、例えばパリは道を普通に歩いていて犬のフンを踏みます(これは泣けました)。

アスファルトは剥がれてもなかなか修繕しないし、日本だったら付いていそうな場所にエスカレーターがない(地下鉄で、どこまでも続くらせん階段を登りました)。

 

スイスは物価も税金も高く、一家に一台ライフル銃があることが義務の国です。

 

ニューヨークも、コンビニって日本のようにきれいじゃないですよ。なんでもあるので便利でしたが。

あと、ごみの量も半端じゃなかったり、規模も大きく、圧倒的な豊かさは感じました。

でも街としては、東京よりはずっと好きです。

 

サービスの質は日本が世界一ですし、インフラもおせっかいなほど整っています。

これは、日本が戦前から頑張ってきた方々は戦後も尽力してくださり、作ったすごさです。これに感謝し、誇りを持つことを右翼とかネトウヨなどとレッテル貼りをして、日本を悪く言うことがエリートとでも考えているなら、井の中の蛙です。

 

都知事には、都民と国民に、この件の説明をお願いしたいですね。