napoの時事ネタ歳時記

様々な時事ネタを、愛を持って書いています

韓国人に盗まれた対馬の仏像、しょーもない結末

えっと、napoです。

 

なるほど。。。

さすが、韓国には自国の”国宝”を管理できるほどの能力がないようですね。

 

www.sankei.com

 

盗んだ仏像は、かつて日本から盗まれたものだったと主張し返還を拒んでいた韓国政府。

 

証拠もないのに、勝手な思い込みで自分の都合のみを主張する、ということがバレてしまいました。

 

仏像は結局、国立中央博物館(同市)の収蔵庫内にあった。

 

今回の仏像盗まれた騒ぎは、実は韓国が自分の国で管轄している博物館の所有物を把握できなかったことを露呈したというニュースでした。

 

はっきりと間違いであったことが分かった現在、韓国はいったい、対馬の日本のお寺に謝罪と補償をしてくれるのでしょうか。

”過ちを認めて謝罪しろ”とは、あなた方韓国が日本へ抗議するときの常套句でしたね。

 

ここでも、ブーメラン炸裂してしまいました。

 

こんなしょーもないことをする国、世界から信用されるんでしょうかね。

危なくて条約も結びたくないし貿易もしたくないですね。

というか、日本は何回も条約を結び、韓国はそれを真摯に守ったことがなかったのですが(つい最近の日韓合意すらさっさと約束は反故にしております)。

 

韓国とは関わる価値がない、どころか日本にとっては害毒でしかない国ですな。

 

さてこれで、韓国はどう出るのでしょうか。

私としては”逆切れ”して、例によって全く関係のない話をねつ造して引っ張ってくるような気がします。