napoの時事ネタ歳時記

様々な時事ネタを、愛を持って書いています

安保関連法案 3月29日、本日施工

えっと、napoです

 

本日、安保関連法案が施工されました。

 

最後のあがき?駅前で戦争法案反対”を叫ぶ、おじいさんの集団がありました。

 

いつも思うけど、なぜかこの手の人たちはおじいさんが多いです。

会社を引退した、そして60年代、70年代の日米安保の締結のときに親のお金で大学に行きながら、お祭り騒ぎをした人たちです。

 

昔も今も、働かないで、当時は親に養ってもらい現在は社会に養ってもらっている甘ったれの世代が意味なく騒いでいるだけです。

 

集団的自衛権もそもそも日米安保は軍事同盟なんだから集団的自衛権であり日本にある米軍基地からベトナム朝鮮戦争の飛行機が飛び立っていった事実は、彼らの論理では集団的自衛権ではないそうです。

 

そして実はお恥ずかしながら、すべての安保関連法案を分かっていなかった私の落ち度というか、普段仕事しているし色々なことをやっているわけだから、あんたらのように全部覚えてられないんだよ、と思ったがまあ復習することにしました。

 

www.huffingtonpost.jp

 

確かに沖縄の米軍は減っている。

だが、完全に撤退すれば中国が間違いなく沖縄を取るのだが、この駅前の老人たちは”中国が攻めてくるわけがない”と言い切っている。

 

これを老害、お花畑脳とは確かにその通りですな。

 

それにしても、彼らは60年、70年安保で騒いだ条約でその後日本は戦争したのかどうか、聴きたいものですね。

 

そこまでおかしな認識があるのは団塊世代前後が多いなら、彼らが全員死に絶える時代まで、意味不明なお花畑平和主義が、駅前ではびこることになるのですね。